<< キイロサンゴハゼ4度目の産卵7日目 | main | キイロサンゴハゼ5度目の産卵1日目 >>

カシオペアバリアフリー情報

今日は寝台特急のバリアフリーについてご案内いたします。
バリアフリーで整備されているのはカシオペアだけで北斗星には車椅子を積み込むことはできても車椅子が入る個室も設備もありません。
乗車口のドアも一目瞭然で車椅子のまま乗車することができません。

▼北斗星乗車口
北斗星
ドア幅は狭く、車椅子のまま乗車することができません。
付き添いの方、駅員が抱きかかえるようにして乗車となります。

▼北斗星乗車口
北斗星
北斗星は段差のあるステップ式で車椅子用の個室はありません。
車椅子は通路にくくりつけておくという状態です。

カシオペアはバリアフリー設備がしっかりしていますが車椅子用個室は4号車1番個室の1室のみです。

バリアフリールーム予約方法:
乗車日を決めてバリアフリールーム利用の申請書をJRに提出し乗車日の一ヶ月前発売を待つようになります。
通常の一ヶ月前発売日ですぐ取れるということでなくあらかじめ申請が必要というわけです。
申請の必要事項はさほど細かくないです。
 車椅子が自動または手動、付き添いの人数、住所氏名、電話番号くらいなものです。
 後日、乗車・下車駅など駅員の乗降手助けの情報提出は必要です。

北海道内で特急スーパーカムイなどもバリアフリー席(車椅子のまま乗車)があり予約の方法は同じで通常の一ヶ月前発売で指定オープンにはしていません。

▼カシオペアバリアフリー・ドア
カシオペアバリアフリー1
カシオペアバリアフリールームがある4号車のドアは通常のドアより広くなっていて車椅子のまま乗車できるようになっています。

▼カシオペアバリアフリー・ドア
カシオペアバリアフリー2
通常のドアで4号車のドアと比べると広さの違いがわかると思います。

▼4号車1番個室前
カシオペアバリアフリー3
入り口からすぐの4号車1番個室がバリアフリールームです。
車椅子のまま個室の入り口まで乗車できます。
ただし、車椅子で移動できるのはドアから1番個室までだけです。

▼4号車1番個室
カシオペアバリアフリー4
ドアの開け閉めはタッチボタンで開閉されます。
もちろん個室の中まで車椅子のまま乗車できます。

▼バリアフリールーム内
カシオペアバリアフリー5
下段のソファーを寝るときはベッドにしておやすみいただきます。
付き添いの方は上段のベッド利用です。

▼バリアフリールーム内
カシオペアバリアフリー8
車椅子を固定するスペースもあります。

▼バリアフリールーム設備
カシオペアバリアフリー6
室内にはトレイが完備されています。
もちろん手すりはあります。

▼バリアフリールーム設備
カシオペアバリアフリー7
洗面もついています。
蛇口などすべての操作はタッチボタンで可能になっています。
隣の3号車がダイニングカーですが階段があるので歩行が困難な方は夕食をカシオペアスペシャル弁当にされるとよろしいかと思います。
乗車日3日前21:00までの事前予約制です。(3,500円)

●上野駅バリアフリー情報