<< キイロサンゴハゼ産卵4日目 | main | キイロサンゴハゼ再び産卵! >>

ゆふいんの森号撮影ポイント

九州には色んなスタイルをした特急列車が走っています。
その中でも人気の高いゆふいんの森号。
博多〜由布院〜大分〜別府を結ぶ高原のリゾート特急です。
乗り鉄、撮り鉄の鉄道ファンの方にも必見の由布院駅、車内、撮影ポイントをご紹介します。

▼ゆふいんの森号
由布院5
撮影ポイントは後ほど説明しますが、ここは間近に迫ってくるゆふいんの森を横から撮ることができるポイントです。
秋はススキと写真のような田んぼの姿。春先は菜の花とゆふいんの森号を撮ることができます。

▼ゆふいんの森号
由布院6
上2枚は同じポイントからです。

▼ゆふいんの森号・由布院駅
由布院7
ゆふいんに泊まった翌日は町中の観光をしながら由布院駅にかけつけます。
これから博多に向けて出発するゆふいんの森号が入線してきて出発までかなり長い時間撮影することができます。
隣にはトロッコ列車も。

▼ゆふいんの森号・由布院駅
由布院8
今までみたことのない鮮やかなエメラルドグリーン?この色をなんと例えたらいいのかわかりませんが気品のある色とスタイルです。

▼ゆふいんの森号・由布院駅
由布院9
新しいゆふいんの森にはビュッフェ車両もありグッズなども売っています。

▼由布院駅・足湯
由布院10
由布院駅のホームには足湯があります。
出発までの時間、足湯でくつろげるのもありがたいです。

▼ゆふいんの森号・車内
由布院11
車内は木をふんだんに使った落ち着いた自然の空間を演出しています。

▼ゆふいんの森号・車内
由布院12
連結部分も車椅子のまま利用できるよう渡り廊下のようになっています。
もちろん車椅子用のトイレも完備しています。

▼ゆふいんの森号・撮影ポイント
由布院の森1
由布院駅で撮影が終わると走ってくるゆふいんの森号の撮影ポイントまで車を走らせます。
後ろにそびえる由布岳とゆるいカーブの線路が絶妙のバランスになっています。
撮影ポイントは簡単に言うと久大本線を右手に見ながら大分方向にたどっていき(国道11号線)山のホテル夢想園を過ぎ、その先に右に曲がれるT字路の細い道があります。
そこを下っていくと橋があり橋の下の線路が久大本線になります。
橋を渡ると左手に湯布院中学校があるので目印になると思います。
この橋の手前から撮ったのが一番上にある2枚でここから下の写真は橋の脇を降りて畑の中からです。

▼ゆふいんの森号・撮影ポイント
ゆふいんの森号2
段々迫ってくるゆふいんの森号の撮影に一度失敗すると何時間も待たなくてはならないので三脚にすえてじっくり準備しておくことでしょう。

▼ゆふいんの森号・撮影ポイント
ゆふいんの森号3
9月はススキとゆふいんの森号でとてもいい感じです。

▼ゆふいんの森号・撮影ポイント
ゆふいんの森号4
ゆふいんの森号と由布岳が画像に収まるポイントです。

▼ゆふいんの森号・撮影ポイント
ゆふいんの森号7
いかがでしょうか、この撮影ポイントは絵はがきにでもできそうな構図。
できれば由布岳がきれいに見える晴れの日がいいでしょうね。

▼ゆふいんの森号・撮影ポイント
ゆふいんの森号8

▼ゆふいんの森号・撮影ポイント
ゆふいんの森号9
線路脇のかなり迫った場所まで降りていけて障害物はありません。

▼番外・由布院撮影ポイント
由布院3
今回も番外編があります。
ゆふいんの森号を待ってる間に走ってきた赤い1両編成の列車。
徐々に近づいてくる列車を見ているだけでワクワクしてきます。

▼番外・由布院撮影ポイント
由布院1
ローカル線ってイメージですが風景の中に赤い列車はとてもよく映えます。

▼番外・由布院撮影ポイント
由布院4
橋の上から撮ったのでちょっと失敗でした。

▼番外・由布院撮影ポイント
ゆふいんの森号番外1
橋の脇を降りた畑の中で線路そばです。

▼番外・由布院撮影ポイント
ゆふいんの森号番外2
大分行きの普通列車です。
春先はこのススキが菜の花に変わって黄色いアクセントがつくことでしょう。
この撮影ポイントとまったく逆位置にある由布院駅を出て高速インターに向かう途中に線路脇の踏み切りがありそこからも森の中を走るゆふいんの森号と後ろに由布岳というアングルで撮ることができます。
しかし撮影に一日費やしてしまうと思うので由布院は2泊必要となるでしょう。