<< 今日の北斗星(EF510−508) | main | 秋葉原案内所 >>

ゆふいんの森号&由布院温泉

JUGEMテーマ:特急列車
JUGEMテーマ:旅行
以前、ゆふいんの森号のことをブログで書いた続きです。
私のいとこが現在、JR九州の新幹線などの車内アテンダントをしていてこの夏、ゆふいんの森号乗車を目指しているという話。 (カテゴリーは同じく特急で掲載)
今日、話を聞いてみると一ヶ月前くらいからゆふいんの森号に乗車しているということでした。
ゆふいんの森号乗車はプレッシャー?と聞いてみるとこんな返事が。
プレッシャーに感じるのではなくお客様がゆふいんの森号に期待感いっぱいで乗車される。
その期待感に応えるためにいっぱいいっぱいになっているとのことでした。
確かにゆふいんの森号はJR九州自慢のリゾート特急。
期待感いっぱいで乗車される特急列車なんてそうはないでしょう。
アテンダントの階級といっては変ですがベテランが赤バッジ、次に青バッジ、ニューフェース?は緑のバッジという見分けができると教えてくれました。
車内だけで販売しているゆふいんの森号弁当は1,200円と750円がありほとんどが売り切れるようです。
一度は乗車してゆふいんの森号弁当を味わってみたいものです。
ゆふいんの森号に乗って由布院温泉に泊まる。
由布院温泉は2極化されていて市街地にあるホテルで街歩き、食べ歩き、ショッピングを楽しむ。
もう一つは山里の一軒家ホテル(旅館)でゆったりと温泉、食事を楽しむ。
後者は夕食も一品ずつ出てくる和食会席料理で大体のホテルは個室または個別のお食事処でプライベート重視の夕食を楽しんでいただけます。
ホテルにより露天付き客室や貸し切り露天風呂があるので温泉も堪能できます。
由布院に泊まった翌日は黒川温泉に泊まって熊本空港から帰るか別府温泉に泊まって大分空港から帰るかの2泊でも満喫できます。
欲張ればパワースポット・高千穂を組み込んで3泊で宮崎空港から帰るというプランもいいでしょう。

ゆふいんの森号は博多〜由布院〜別府を結んでいる全車指定の特急です。
パックのツアーでは事前に乗車日が一ヶ月以上先でも列車予約が可能になっていますのでぜひ一度ご乗車ください。

▼由布岳をバックに走るゆふいんの森号
ゆふいんの森号5
▼ゆふいんの森号・アテンダント