<< 今日の北斗星&EF510 | main | みずほ、お前までが・・・。 >>

B寝台の旅情

北斗星B寝台は一般的な寝台で上下向かい合わせ。
子供の頃はこの梯子を登って上段寝台にいることが楽しかった思い出があります。
4名様であればB寝台もなかなかいいものだと思います。
もちろん個室もおすすめですが今日はB寝台の色々を書いてみます。
寝るまでは下段の寝台に4人で向かい合わせで座り駅弁を食べたり、飲んだり。
疲れたり、飲みすぎたら上段で横になればいい。
混雑した通勤電車て立ったまま帰ることと比べたら至福のひとときです。
人の往来もあるので気になると思いますがそれが逆に旅情を誘うこともあります。
通路の折りたたみ椅子に座り駅弁を食べたり、ビールを飲んだり、深夜にふと外を見ていたり、朝の景色を見ていたり。
そんな光景をよく見かけます。
朝になり顔を洗いに洗面所に行くと見ず知らずの人と「おはようございます」なんてあいさつを交わしていたこともありました。
それでも個室がいいという方には1号車のB寝台コンパートがいいでしょう。
4名1ブロックで確保すれば個室なるキーを車掌がくれます。
これなら個室もB寝台の雰囲気も両方味わえるということになります。
子供の頃に寝台特急に乗せてもらったという思い出は大人になっても強烈なインパクトとして心に残っていると思います。
B寝台の梯子を登ったり降りたり。
寝台特急が次々に廃止になってしまう昨今、また来年の3月が怖いです。
次はあけぼのがターゲットになるのか・・・・・。

▼北斗星B寝台通路 B寝台通路 北斗星B寝台 B寝台 1ブロックBコンパート1
▼1号車B寝台コンパート Bコンパート
▼あさかぜB寝台通路の折りたたみ椅子で駅弁を食べる乗客。

▼深夜、眠れないのか目が覚めてしまったのか、物思いにふけているような。

▼夜明けのB寝台通路。皆、何を思っているのでしょう。 見慣れた故郷の風景なのか。
あさかぜ17