<< 太平洋フェリー・バリアフリー対応ルーム | main | アキバの夏祭り開催中 >>

寝台特急のこだわりさくら・はやぶさ

さくら・はやぶさといえば当然寝台特急の愛称であると今でも思っています。
ところが九州新幹線がさくらを
東北新幹線がはやぶさを
うーん。どうも納得がいかない!
これって永遠にさくら・はやぶさの寝台特急が復活することがないというダメ押しのような。
 2代目・・・って襲名したりはよくあることですがまさか寝台が新幹線でその名を引き継ぐことになるとは思ってもみませんでした。
私だけでなく寝台特急ファンはいつまでも寝台特急のさくら・はやぶさでしょうね。
先日、Sさんからもこのことで怒りのメールが来ました。
もちろん私と同意見。
といってもどうにもならないことなんですがこの名前を新幹線につけてほしくなかったです。
いつしかはやぶさ・さくらは新幹線の愛称として慣れ親しんでしまうのでしょうね。
小さい時から乗っていたあさかぜ・はやぶさ・さくら・みずほ・富士
今ではすべて廃止され新幹線へ引き継がれていく。
時代の流れを感じます。
そういえば寝台特急はやぶさは東京〜西鹿児島まで行く日本一長い長距離列車でした。
 あさかぜ31