今日のカシオペア

この時間の13番線ホームは静かです。
通勤帰宅の時間にはまだ早いからでしょうか。
そして夏とはまた違った雰囲気も漂っていました。
 7月から配備された銀色のカシオペア用EF510を期待したのですが先日、北斗星を牽引したEF510-504でした。
カシオペア用EF510を見たかったのでちょっと残念。
カシオペア

カシオペア

カシオペア

カシオペア
▼13番線ホームから遠くにカシオペア展望スイートが目に入ってきました。
近づいてみるとカシオペア展望スイートの中を再現した実物大のモックアップでした。
まるで住宅展示場みたいな感じです。
新幹線改札口のほうに展示してありますので時間があればぜひご覧になってみてください。
カシオペア

カシオペア

カシオペア

 



カシオペア・ぴったんこカンカン

JUGEMテーマ:旅行
ぴったんこカンカン(TBS系)で「カシオペア展望スイートで北海道へ」という先週に続いて今日も放送するようです。
なかなか確保できる個室ではありませんが是非ご覧ください。

カシオペア展望スイート2

残念ながらカシオペアの車内のことは先週のダイジェストだけで終わってしまいましたが北海道の見どころ、グルメは参考なると思います。



カシオペアの正しい乗り方!

北斗星の正しい乗り方があるのならカシオペアの正しい乗り方!を私なりに面白おかしく考えてみました。
これが正しいわけではなく参考程度にしてください。

▼1.カシオペアをホームでお出迎えしましょう。
カシオペア
まずは北斗星と同じように”カシオペアが入線してくるのをホームでお出迎えしましょう!”
カシオペアは15:35頃入線してくるので出発まで時間はたっぷりあります。
お出迎えする位置が問題です。
先頭の機関車側か展望スイート側でお出迎えするか。
人それぞれと思いますが一般的に展望スイート側でお出迎えしましょう。

▼2.記念写真を撮りましょう。
カシオペア
憧れの展望スイートにいつか乗れることを夢見て展望スイートのそばで記念写真を撮りましょう。
ここで注意はカシオペアのテールランプがついてから撮るようにしましょう。
ついている、ついていないではカシオペアが起きてる、寝てるくらいの違いです。

▼3.担当を決めておきましょう。
カシオペア
カシオペアツインの場合はシャワーの時間の予約をしておかないとシャワーが利用できなくなります。
1人はダイニングカーでシャワーの予約。1人は先頭車両まで行きEF81を撮る。
ここでも注意はEF81のヘッドライトがついてから撮るようにしましょう。
ここで記念写真もいいでしょう。
この時、マニアはEF81の型番をチェックします。
この画像ではEF81 791でこの型番で所属する機関区や製造の詳細がわかるようです。

▼4.車内探検をしましょう。
カシオペア
写真を撮ったら11号車のドアから乗車して12号車のラウンジカーをちょっと見た後、売店のグッズを確認しておきましょう。
車内を通りながら部屋に向かいます。

▼5.ラウンジカーに行きましょう。
カシオペア
季節にもよりますが写真くらいの時間にラウンジカーに行くと一番きれいに見える時間です。

▼6.停車駅ではホームに降りて写真を撮りましょう。
カシオペア

カシオペア

カシオペア

カシオペア
これはすごくマニアックになり落ち着かないでしょうから全駅下車を制覇したい方だけが行いましょう。

▼7.パブタイムにダイニングカーへ行きましょう。
カシオペア
ダイニングカーもディナーが終わるとパブタイムです。
予約もなしでもっとも落ち着ける時間帯です。
ゆったりとくつろいでビールなどいかがですか。

▼8.青森駅でお別れの挨拶をしましょう。
カシオペア

カシオペア
浅虫を通過くらいからラウンジカーに行き、青森駅での機関車交替までを見学してEF81に「ありがとう」と言いましょう。
そして函館まで運んでくれるED76に挨拶をしましょう。

▼9.青函トンネル通過はラウンジカーで2つの海底駅を確認しましょう。
トンネルを出ると北海道です。
「ついに来たよ!北海道」と心の中で叫びましょう。

▼10.函館駅の機関車交替をホームに降りて見学しましょう。
カシオペア
ED76とのお別れ、札幌まで運んでくれるDD51重連へ挨拶をしましょう。

▼11.朝食は6:30に行きましょう。
カシオペア
ダイニングカーの朝食は6:30の放送と同時に席につけるよう3号車に行っておきましょう。
1回満席になると30分くらいは動きがないため通路で待つようになります。
一番いい景色を見ながら朝食を食べるためには6:30前にダイニングカーにいきましょう。
噴火湾を見ながらの朝食は最高です。

▼12.昭和新山と樽前山を探しましょう。
 洞爺の駅を過ぎると進行方向左側に噴煙を上げる昭和新山、苫小牧の手前では台形をした樽前山が見えてきますので探しましょう。

▼13.青函トンネル通過記念オレンジカードを買いましょう。
2枚セットで2,000円です。

▼14.札幌駅に着いたら先頭まで行き、DD51の前で記念写真を撮りましょう。
そしてありがとう、また来るよと挨拶をしましょう。

▼15.改札口を出る時は寝台券を記念にしたいと言いましょう。
記念にくれます。

ちょっとかいつまんでしまいましたが当社の寝台特急手配旅行でご参加の方にはカシオペア、北斗星、トワイライトの出発から到着までの見どころ、楽しみ方のご案内を日程表と同封してお送りしています。
1〜15までをクリアするには寝ることができません。
ポラリスツアーの格言は寝台特急に乗って寝てしまうのは映画館に行って映画を見ずに寝てしますようなものである。
ということで寝台で寝るための列車ですが寝ないで楽しむのも寝台特急であるということです。
人それぞれ楽しみ方は違うと思います。
皆様それぞれの方法で寝台特急を楽しんでいただきたいと思います。

カシオペア




カシオペア個室選び

カシオペアの個室選びは簡単なようで複雑です。
大きく分けるとスイートとカシオペアツインの2種類ですがカシオペアには3名利用ができる個室がいくつかあります。
カシオペアデラックス、カシオペアスイートメゾネット、カシオペアツインEXが3名利用可能です。
そのほかカシオペアツインにも3つのタイプがあり上段、下段、車端の平屋タイプに2名でも利用可能なカシオペアツインEX。
さらにカシオペアツインにはバリアフリールームが1部屋だけあります。

お客様のご希望通りに個室が確保できればいいのですが簡単にはいかない一ヶ月前の個室発売。
3名様のご依頼の場合はカシオペアツインEX、カシオペアデラックス、カシオペアスイートメゾネットのどれかになります。
個室が取れる取れないの確率は取れることもあれば、取れないこともあるとしか言えません。
金曜日の上野発が一番確保しづらいのは確かですがあっさりとスイートが取れてきたりということもあり、逆に札幌発のカシオペアツインが満室回答だったりということもあります。

1号車から順番にお部屋をご案内いたします。
1〜2号車がスイート、3号車ダイニングカー、4〜11号車がカシオペアツイン、12号車はラウンジカーです。

カシオペア

▼カシオペア展望スイート
カシオペア

カシオペア
アメニティ(寝着、バスローブ、洗面・シャンプーセット)

▼カシオペア展望スイート
カシオペア
左側にはクローゼット、左のドアは個室出入り口。真ん中がシャワー・洗面・トイレになっています。

▼カシオペアスイート
カシオペア
ウェルカムドリンクセット、モーニングコーヒー、朝刊がお部屋に届けられます。
スイートの部屋にはルームサービスとして事前の予約は必要ですが懐石御膳(5,500円)をお部屋にお届けすることも可能です。(カシオペアツインにはこのサービスがありません。)

▼カシオペアデラックス/2号車1番個室
カシオペア
3名利用の個室で平屋個室です。
設備は洗面・シャワー・トイレがあるのでスイートの一つという区分でいいと思います。
カシオペアデラックスは全個室中、1部屋しかありません。
サービスはスイートと同じです。

▼カシオペアスイート/1号車2〜4番、2号車2〜4番メゾネットタイプ個室
カシオペア

カシオペア
スイートメゾネットタイプは下段が寝台で上段がリビングになります。
メゾネットタイプのスイートは3名利用も可能で2階のリビングを寝台にセットしてご利用いただきます。
1号車は禁煙・2号車は喫煙車両です。

▼ダイニングカー/3号車
カシオペア

カシオペア
車両の2階部分だけが座席になり1階の片側は移動のための通路になっています。

▼バリアフリールーム/4号車1番個室
カシオペア

カシオペア
ドアの開け閉めはタッチボタンで開閉されます。
もちろん個室の中まで車椅子のまま乗車できます。
車椅子を固定するスペースもあります。
室内にはトレイ、洗面が完備されていてすべての操作はタッチボタンになっています。

▼カシオペアツイン(寝台セット状態)
カシオペア
乗車時ソファーになっている部分を各自でベッドを作ります。
窓に沿って一つとL字型にもう一つベッドをセットします。

▼カシオペアツインEX/車端3名利用可能(5〜11号車1番個室)
カシオペア
左の大きな窓が平屋のカシオペアツインEX、右の上下段が通常のカシオペアツインです。

カシオペア

カシオペア
カシオペア全個室中7部屋しかなく各号車(5〜11号車)の1番個室のみが3名利用の部屋です。
よくお客様からカシオペアツインに補助ベッドを入れて3名利用でお願いしたいという希望をいただきますが通常のカシオペアツインとは部屋の造りがまったく違い、折りたたんである上段ベッドを出して2段ベッドとしてご利用いただけます。
このカシオペアツインEXを2名様でご利用も可能です。

▼カシオペアツイン/車端(5〜11号車2番個室)
カシオペア

カシオペア
カシオペアツインEXと車両の反対側にある平屋個室です。
平屋個室のため天井も高く圧迫感もありません。
カシオペアツインEX同様全個室中7部屋しかありません。

▼カシオペアツイン/下段(4〜11号車下段個室)
カシオペア

カシオペア
下段、上段とも部屋の広さは同じです。

▼カシオペアツイン/上段(4〜11号車上段個室)
カシオペア

カシオペア
上段、下段個室ともカシオペアツインはトイレ、洗面付きです。
衛星放送、ラジオ放送、ナビがついていてナビではカシオペアが今どこを走っているかを見ることができます。

▼ラウンジカー/12号車
カシオペア
乗車中、一度はいかなきゃ!という場所でしょう。
1・2号車からはかなり歩かないとなりませんが11号車あたりの部屋であれば青森、函館の機関車付け替え作業もラウンジカーから間近に見ることができます。
青森駅に近づいてくると車掌がラウンジカーに来て付け替えのための確認作業をしたりします。



カシオペアバリアフリー情報

今日は寝台特急のバリアフリーについてご案内いたします。
バリアフリーで整備されているのはカシオペアだけで北斗星には車椅子を積み込むことはできても車椅子が入る個室も設備もありません。
乗車口のドアも一目瞭然で車椅子のまま乗車することができません。

▼北斗星乗車口
北斗星
ドア幅は狭く、車椅子のまま乗車することができません。
付き添いの方、駅員が抱きかかえるようにして乗車となります。

▼北斗星乗車口
北斗星
北斗星は段差のあるステップ式で車椅子用の個室はありません。
車椅子は通路にくくりつけておくという状態です。

カシオペアはバリアフリー設備がしっかりしていますが車椅子用個室は4号車1番個室の1室のみです。

バリアフリールーム予約方法:
乗車日を決めてバリアフリールーム利用の申請書をJRに提出し乗車日の一ヶ月前発売を待つようになります。
通常の一ヶ月前発売日ですぐ取れるということでなくあらかじめ申請が必要というわけです。
申請の必要事項はさほど細かくないです。
 車椅子が自動または手動、付き添いの人数、住所氏名、電話番号くらいなものです。
 後日、乗車・下車駅など駅員の乗降手助けの情報提出は必要です。

北海道内で特急スーパーカムイなどもバリアフリー席(車椅子のまま乗車)があり予約の方法は同じで通常の一ヶ月前発売で指定オープンにはしていません。

▼カシオペアバリアフリー・ドア
カシオペアバリアフリー1
カシオペアバリアフリールームがある4号車のドアは通常のドアより広くなっていて車椅子のまま乗車できるようになっています。

▼カシオペアバリアフリー・ドア
カシオペアバリアフリー2
通常のドアで4号車のドアと比べると広さの違いがわかると思います。

▼4号車1番個室前
カシオペアバリアフリー3
入り口からすぐの4号車1番個室がバリアフリールームです。
車椅子のまま個室の入り口まで乗車できます。
ただし、車椅子で移動できるのはドアから1番個室までだけです。

▼4号車1番個室
カシオペアバリアフリー4
ドアの開け閉めはタッチボタンで開閉されます。
もちろん個室の中まで車椅子のまま乗車できます。

▼バリアフリールーム内
カシオペアバリアフリー5
下段のソファーを寝るときはベッドにしておやすみいただきます。
付き添いの方は上段のベッド利用です。

▼バリアフリールーム内
カシオペアバリアフリー8
車椅子を固定するスペースもあります。

▼バリアフリールーム設備
カシオペアバリアフリー6
室内にはトレイが完備されています。
もちろん手すりはあります。

▼バリアフリールーム設備
カシオペアバリアフリー7
洗面もついています。
蛇口などすべての操作はタッチボタンで可能になっています。
隣の3号車がダイニングカーですが階段があるので歩行が困難な方は夕食をカシオペアスペシャル弁当にされるとよろしいかと思います。
乗車日3日前21:00までの事前予約制です。(3,500円)

●上野駅バリアフリー情報


カシオペア車内販売グッズ

カシオペアの車内販売グッズの一部をご紹介します。
すでに販売終了のものもあり復活してれたらいいのに、というものもあります。
カシオペア10周年記念でカシオペアチョロQなども販売しているようです。
そのほか、写真にはありませんがトランプや新デザインのストラップなどもあります。

▼カシオペア/絵はがきセット
カシオペアグッズ2
値段は忘れてしまいました。
旅先からのおたより、記念にもいいでしょう。

▼カシオペア/キーホルダー(1,200円)
カシオペアグッズ1
皮製でちょうどいい大きさなので会社の鍵をつけています。

▼カシオペア/キーホルダー(1,200円)・ストラップ(1,000円)
カシオペアグッズ3
ストラップはカシオペアのヘッドマークをデザインした新しいものが販売されています。

▼カシオペア/青函トンネル通過記念オレンジカード(2,000円)
カシオペアグッズ4
2枚1セットで2,000円。
青函トンネル記念以外のオレンジカードも販売しています。
時期によっても販売するカードが違うのかもしれませんが何種類かあります。

▼カシオペア/テレカメール(1,000円)
カシオペアグッズ5
テレカと絵はがきがセットになっています。

▼カシオペア/ピンバッジ(500円)
カシオペアグッズ6
現在は販売終了しているようです。

▼カシオペア/マグカップ(1つ1,200円)
カシオペアグッズ7
お気に入りでまだ使っていませんがこれも販売終了しているようです。

▼カシオペア/コースター5枚セット(200円)
カシオペアグッズ8
ダイニングカーでも使用されているものと同じです。
ちょっとしたおみやげにお手ごろです。

▼カシオペアワイン(赤・白各1,500円)
カシオペアグッズ9
2本1セットで箱入りもあります。

▼シャワーセット(420円)
カシオペアグッズ10
これらのグッズはダイニングカーまたは11号車の売店で販売しています。



カシオペア展望スイート

カシオペアの1号車1番個室といえば、展望スイート。
当社でも下り上野発は年に1度か2度、上り札幌発は年に数回しか取れない確保至難な個室です。
そんな中、9月に入り札幌発展望スイートが久しぶりに取れました。
発売の受付に際しては展望スイート指定で承っておりませんが今回のようにたまたま取れてくることもあるということです。
やはり発売に関しては運しだいということでしょうか。

手配旅行として寝台の確保を承っておりますのでその流れをご案内させていただきます。
・サイトの各ページにある問い合わせフォームでご希望のスケジュールを送信していただきます。
 往復の交通機関(寝台特急・航空機)と乗車日、最低1泊以上の宿泊地と宿泊日、ご参加人数を入れてください。
 1泊だけでなく、どこを見たいかわからない方はモデルプランを組んだりとスケジュール作りのお手伝いもさせていただきます。
 ご依頼の多いホテルは札幌ではお手頃ホテルノースシティ、シックな中世風な雰囲気が人気のホテルモントレ札幌、根強い人気で立地もいい札幌全日空ホテル、札幌駅直結のセンチュリーロイヤルホテル、温泉スパ完備の札幌プリンスホテルタワー、ホテルモントレエーデルホフ札幌、ジャスマックプラザホテルなどです。
 小樽:ホテルノイシュロス小樽、オーセントホテル小樽、ホテルノルド小樽
 旭川:ロワジールホテル旭川、クレッセントホテル旭川
 温泉では支笏湖第一寶亭留翠山亭(露天付)、湯の川プリンスホテル渚亭(露天付)、湯の川・花びし(末広亭)、登別・第一滝本館、十勝川第一ホテル(豆陽亭、豊洲亭)、阿寒湖・ホテル御前水(露天付)、知床プリンスホテル風なみ季(新南館)などです。
 
 カシオペア、トワイライトは運行日にご注意ください。(毎日運行ではありません。)
 太平洋フェリーの名古屋〜苫小牧間も毎日運航ではありません。
・航空機搭乗日の2ヶ月を切ってからになりますがお見積もりをお送りいたします。
 お見積もり内容でOKであれば個室券一ヶ月前発売にかけさせていただきます。
 発売日までにホテルを手配し、個室の回答がOKであれば即日、航空機の予約を入れて手配完了となります。
 フェリーは2ヶ月前から予約が入ります。
・発売日に個室が取れなかった場合
 手配はいったん白紙となりますが発売日に満室回答であっても1週間は様子をみています。
 当日の夕方から1週間の間に個室が出てくることがたまにあります。
 あまりひっぱると今度は航空機の割引が悪くなってしまいお見積もり額で承ることができなくなるのでまずは発売日から2〜3日お待ちいただき、その間に代案をお客様と話し合うようにしています。

で、核心部分ですが。
どうやったら展望スイートで旅行ができるか?
手配旅行で展望スイート指定で承っていないという部分と相反しますが、見積もりをご提示した上でいつでもいいから展望スイートが取れたら即決定というお客様は発売日にかけさせていただきます。
ただし、すでに他の個室の発売依頼が集中していて発売にかけても確保の可能性がない日は他の日での発売にかけさせていただきますのでご了承ください。
ご希望日で簡単に取れるような個室ではありませんので長くお待ちいただくこともあると思います。
それでもいいというお客様は一度お見積もりフォームで送信してください。
過去の例で展望スイートは1・4・6・9・11月に取れていた記憶があります。
取れる確率は上りカシオペア、上りトワイライト、下りカシオペアの順で下りトワイライトは当社でも過去に1度だけです。
下りトワイライトの手配旅行は個室の種類に関係なく承っておりませんのでご了承ください。
もちろん、スイート予約(部屋タイプ指定なし)で発売待ちのお客様は発売で展望が取れた場合、最優先としてご利用いただくようになります。

▼ルームサービス(ワイン、ソフトドリンクなどのセットがお部屋に届きます。)
カシオペア展望スイート

▼下り上野発
カシオペア展望スイート2

▼アメニティ(バスローブ、洗面・シャンプーセット)
カシオペア展望スイート3

▼設備(シャワー、洗面、トイレ付)
カシオペア展望スイート1


7月5日のカシオペア

日曜日発のカシオペア。
やはり平日の夕刻とはちょっと違う雰囲気でした。
15:36頃 カシオペアが13番線ホームに入線するとフラッシュ、
記念撮影の連続。
人のいない隙を見計らっての1枚。


オンシーズンに入って、ダイニングカーディナー予約も寝台券発売と
同時にかけていても確保が難しくなってきています。


カシオペアのホーム側は通路で個室の中はまったく見えませんが
大宮駅では個室内側がホームになりホームからの視線を感じるので
カーテンを閉めていた覚えがあります。
北海道に入り個室側からは噴火湾沿いの景色をご覧いただけます。
大沼公園は通路側。昭和新山、樽前山も通路側より見えます。


車両の編成は1〜2号車はスイートとカシオペアデラックスの全8個室。
3号車ダイニングカー。4〜11号車はカシオペアツイン。
12号車がラウンジカー。
よくお問い合わせいただくのがカシオペアツインに補助ベッドを入れて
3名利用にしたい。
カシオペアツインに補助ベッドは入りません。
3名1室利用ができるのは5号車から11号車までの1番(車端)の
全7個室のみです。
4号車1番個室はバリアフリーで車椅子のまま利用できる個室です。



2号車1番のカシオペアデラックスはメゾネットタイプではなく平屋建ての
3名様でご利用可能な個室です。
個室発売受付ではカシオペアデラックス指定は承っておりませんが
カシオペアスイート3名1室ご希望の場合、カシオペアデラックスも
発売にかけさせていただきます。


定刻16:20上野発。
8月8日以降、個室券発売の状況ですが下り上野発は8/9、11、13、
15〜27まで奇数日発ですが思うように確保ができないと予想されます。
札幌発もすんなり確保というわけにはいきませんが日によりスイートが
取れる可能性はあると思います。
函館方面へはカシオペアにこだわらなければ青森行きの「あけぼの」
も狙い目です。