約三十の嘘(トワイライトエクスプレス)

トワイライトエクスプレスを舞台にした映画「約三十の嘘」御存知でしょうか。
ふと観てしまい不思議な感じがしました。
実在しないスーパースイートルームという個室を舞台に実際のトワイライトエクスプレスの中でも撮影されたようです。
不思議なというのはスローなテンポで推理ドラマでもなくサスペンスでもなく殺人事件でもなく、簡単に言うと一つの嘘をつくには三十の嘘を用意するということでした。
6人の詐欺師(椎名桔平, 中谷美紀, 妻夫木聡, 田辺誠一, 八嶋智人,伴杏里)が繰り広げる最後までどんでん返しのストーリー。
この6人以外に登場する人物もほんの数人というのも不思議な感じの映画。
ラストの富山湾でしょうか?トワイライトエクスプレスが走る姿とクレイジーケンバンドの「あぶく」という曲はすごくマッチしているようで一番気に入ったシーンでした。
やっぱりEF81の警笛音はいいなと実感したシーンでもありました。

トワイライトエクスプレス



トワイライトシングルツイン

トワイライトエクスプレスのシングルツインの個室確保についてご案内いたします。
大阪発、札幌発ともに1回であっさり確保できることもあり、できないこともあり。
と、いつもと変わらぬ言い回しですが寝台個室全般に言えることとして出発日を2つ、3つあげていただければかなりの確率で取れてきます。
もう一つの方法としてすでに発売済の一ヶ月を切った中で空いている個室をご案内してその中からご都合があう日があればお見積もりをしてご予約いただく。
大阪発でロイヤル、スイートが空いていることはほとんどありませんがタイミングがいいと空いていたり札幌発でロイヤルが空いていたりということはたまにあります。
シングルツインについてはロイヤル、スイート以上に空きがある日があったりします。
結論としてトワイライトの空きに自分があわせよう!
そうそうご都合とあわせていただくのも難しいかもしれませんが一ヶ月前で取れない場合はこの方法も有効です。

▼トワイライトエクスプレス/B個室シングルツイン
トワイライトシングルツイン1
1名でも2名様でもご利用いただくことができ北斗星のB個室ソロより豪華な感じもします。

トワイライトシングルツイン2
2名利用にするにはベッドを2段式にして使います。



トワイライトエクスプレスグッズ

カシオペア、北斗星ときて最後にトワイライトエクスプレスの車内販売グッズをご紹介します。
グッズの種類はトワイライトが一番豊富かもしれません。
ロゴ入りのハンドタオル、タオル、レターセット、キャンディ、キーホルダー、ストラップ、チョロQ、トランプ、ボールペン、食器などがあります。
A個室備え付けのバスローブも販売していますがさすがに9,500円はちょっと躊躇でした。

▼車内販売グッズの一部
トワイライト1

▼スリッパ
トワイライト2
スリッパは部屋にはA個室にだけついていたと思います。
記憶が定かでなく申し訳ないです。

▼レターセット(800円)
トワイライト4
便箋、封筒、ボールペンがセットになっています。

▼ファイルケース
トワイライト5
キティちゃんとトワイライトのコラボで常時販売しているかどうかは不明です。

▼アメニティ
トワイライト6
A個室にはアメニティセットがついています。
販売もしています。(1,500円)

▼トレインBOX(630円)
トワイライト7
中身はキャンディです。
空いた空箱はカシオペア、北斗星のトレインBOXと並べて飾ったりキャンディボックスにしたりと活用方法は様々です。

▼携帯用ストラップ
トワイライト8

▼キーホルダー
トワイライト9

▼青函トンネル通過記念オレンジカード
トワイライト10

▼ハンドタオル
トワイライト13

▼スポーツタオル
トワイライト14

▼チョロQ
トワイライト15

▼トワイライトワイン(1,600円)
トワイライト16
トワイライトのエンブレムが入ったワインで白と赤があります。
ロイヤル、スイートはワインなどのセットが乗車後、お部屋に届きます。


9/24札幌発トワイライトスイート

9/24札幌発トワイライトスイートがあります。
キャンセルで1部屋ありますのでご都合が合う方は下記のページよりお問い合わせください。
お見積もりのモデルプラン
9/23 発地=空路=新千歳 札幌または小樽泊
 その他近郊の温泉であれば定山渓温泉、支笏湖第一ホテル翠山亭、登別第一滝本館などがあります。(空室は月曜日確認)
9/24 札幌14:05/翌日 大阪12:52
このようなスケジュールでのお見積もりが一番スタンダードになります。

トワイライトスイート
部屋の設備はシャワー、洗面、トイレがついています。
乗車後にルームサービスでワインなどのドリンクセットがお部屋に届きます。


トワイライト展望スイート

トワイライトエクスプレスの展望スイートも一度は乗ってみたい個室です。
カシオペアとは一味違い、旅情があり落ち着いた内装で広さも申し分ないです。

▼札幌発トワイライトエクスプレス
トワイライト

▼展望スイート室内
トワイライト展望スイート1

▼展望スイート室内
トワイライト展望スイート3

▼展望スイート室内(シャワー・洗面・トイレ付)
トワイライト展望スイート2
室内の設備はテレビ、シャワー、洗面、トイレ、ドライヤー、アメニティグッズ、スリッパ、バスローブなどがあります。
カシオペアにはないサービスが一つあり、乗車の記念証明書を車掌さんが部屋に届けてくれます。
トワイライトはどうしても大阪発に人気が偏りがちですが札幌発の良さもなかなかのものです。
季節ごとに札幌発のトワイライト(ロイヤル)を利用されるお客様に理由を伺ってみると、札幌発のトワイライトは落ち着いた雰囲気で好きだということでした。

▼3号車ダイナープレヤデス(食堂車)
トワイライトダイナープレヤデス
ディナーは3号車ダイナープレヤデスで17:30と19:30からの2回でメニューはフルコース12,000円とお部屋またはサロンカーにお召し上がりの日本海会席御膳6,000円の2種類です。
朝食は予約不要です。

▼ルームサービス
トワイライト展望スイート4
14:05に札幌を出発してほどなくして部屋に届くワイン、ソフトドリンクなどのセット。
ワインを飲みながらゆったりとした気分で眺める夕闇迫る太平洋は極上の空間で札幌行きの寝台特急で朝食を食べながら見る太平洋とはまったく違う雰囲気です。
青函トンネルも早い時間に通過するので展望スイートからの眺めは特等席です。
札幌を出発する時は展望スイートの前にDD51が連結されていますが五稜郭駅で反対方向に牽引車が連結されるため青森までは障害物がなくなり青函トンネル内は特等席となるわけです。

▼青森駅での牽引車交替
 運転停車のため青森駅でドアは開きません。
トワイライト1

トワイライト1

トワイライト1

トワイライト1
青森駅では待機していたEF81が再び展望スイートの前に連結されますが迫ってくるEF81を室内から見ているのは迫力があります。
そして車掌交替もあります。札幌から青森までがJR北海道、青森よりJR西日本の車掌さんになります。

▼夜があけた日本海を眺めながら本州最初の停車駅・新津へ。
トワイライト5
もう一つ札幌発カシオペアとの違いはカシオペアでは夜が明けてしまうと東北本線の田園風景から都心の街並みへ。そして朝9:25にあっけなく上野駅に到着。もうちょっと乗っていたい気分です。
それに比べトワイライトは日本海を眺めながら部屋に届く新聞とモーニングコーヒー。そして朝食を。

▼敦賀での牽引車交替
トワイライト敦賀

トワイライト敦賀2
敦賀での牽引車交替(車掌さんとの記念撮影もできます)、ループ線を走り、大阪(12:52着)までゆったりとトワイライトエクスプレスを満喫できることです。

▼4号車サロンカー「サロン・デュノール」
トワイライトサロンカー
カシオペアのラウンジカーは12号車でスイートの1・2号車からははるかかなたですがトワイライトのサロンカー(サロン・デュノール)は食堂車(ダイナープレヤデス)の隣、4号車で便利です。
ビデオによる名画シアターにもなっていてパブラウンジ(ディナー終了後)としてもご利用いただけます。
(日本海会席御膳をお部屋またはサロンカーにて召し上がることができます。)
トワイライトで一つだけ注意する点があります。
青函トンネルは常温のためロングレールで走行音はとっても静かで揺れも少ないですが青森を過ぎて奥羽本線に入ってくると激しい揺れがしばらく続きます。
置いているものが吹っ飛び、立ってなどいられないくらいです。
レールの問題のようですが飲食物、精密機器などはとくに注意が必要です。
車内放送のチャイムもJR西日本ならではの「いい日旅立ち」になっています。

札幌発のトワイライト展望スイートはカシオペア同様、年に何回か取れてきます。
予約の段取りについては8/9カシオペア展望スイートのページをご覧ください。
季節的にいつがいいかという質問を受けますが寝台特急で四季折々の風景を楽しんでいただくという意味で夏、冬の2回はぜひ乗っていただきたいと思っております。
ただし、トワイライトで一番怖いのが奥羽本線の大雪、雪崩などによる運休です。
カシオペアでも大雪、強風、大雨などで運休することはありますが冬の日本海沿線は雪による運休は覚悟しておかねばなりません。


トワイライトエクスプレス

カシオペア、北斗星が一ヶ月前の発売で思うように取れない日が続く中、思わぬ健闘?をしているのが札幌発トワイライトエクスプレス。
ロイヤル、シングルツインなど発売で確保できたり満席回答であっても翌日取れてきたりとしています。
両個室とも1〜2名で利用可能です。

札幌発14:05 登別あたりから太平洋沿いもまだ明るいうちに走っていくひととき。
北海道の余韻をさらに楽しませてくれます。

トワイライトエクスプレス

▼シングルツイン
トワイライトシングルツイン2

トワイライトシングルツイン1

▼ロイヤル
トワイライトロイヤル2
トワイライトロイヤル

ただ通常期との違いはダイナープレヤデスのディナー。
いつもならディナーは17:30、19:30どちらでも空きがあるのに8月乗車は
発売と同時に2回とも満席でキャンセル待ちになってしまいます。
唯一、日本海会席御膳が取れるくらいです。
食堂車で食べることはできませんがサロンカーかお部屋でお召し上がりとなります。
フルコースディナー12,000円、日本海会席御膳6,000円

トワイライトダイナープレヤデス

トワイライトサロンカー